ミッション

私たちは、以下のような背景を認識し、

『子どもは自ら育つ芽のようなもの、子どもたちが生まれもった力を引きだす環境を拡げたい。増やしたい。』

をミッションに掲げ、行動します。

 

 

背景①:いまの子どもたちの環境

・知識詰込みが推奨され実体験の不足

・周辺と比較、先行き不安、先回り子育てムード

・様々な情報、環境の変化への適応

・核家族、共働き、ミルフィーユ(学年単位)交友、地域交流減少

・学校と家だけのコミュニケーション

 

背景②:こんな子どもたちの潜在

・ルールや監視で、やりたいことができない、窮屈、イライラ

・学校や親の考えに合わない、認められない(しかられてばかり)

・学校の友達と合わない、話す相手がいない、居場所がない

・自信が持てない、やる気がない

 

ダウンロード
当会のミッション
mission.pdf
PDFファイル 556.7 KB


これから

 実現したい環境

・やりたいことができる

・「やりたい」を引きだす人(プレーリーダー)がいる

・いろんな世代・考え・想いの人が見守る、受けいれる(ななめの関係)

 

取組むこと

環境を実践  プレーパーク開催・運営

環境を拡げる 出張企画、プチ遊び、遠足、交流会、セミナー、講演、など

 

実現したい未来の姿

・子どもたちが遊んでいてもよい地域(子どもの遊ぶ権利

・多様な世代・考えがまじってコミュニケーション

・みんなで、共存、会話のできるまち

ダウンロード
当会のロジックモデル(案)
LogicModel01.pdf
PDFファイル 120.6 KB